株主還元策の支援企業で相談しやすい企業を探せる

株主還元策の支援企業は、いくつかあります。支援してもらうわけですので、できるだけ相談しやすい所の方がトラブルが少ないです。逆に相談しにくいような所では、信頼することがそもそもできません。そこで、相談しやすい支援企業を探す場合には、こちらのランキングサイトを参考にしましょう。

こちらのランキングサイトでは、相談がしやすい順にランキング形式で紹介をしています。上位のランキングほど相談がしやすい支援企業ということが言えます。このランキングは実際に利用したことがある利用者からの意見を基にしたものになっていますので、とても参考になります。

そしてこのランキングサイトでは、株主還元策の支援企業に関する詳細な情報も掲載しています。いまいちそうした企業のことを知らない方は、こちらの情報を一読しておくだけで、かなり知識を取り入れることができます。

アールジャパン

総合評価 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
情報量 ★★★★★
POINT
株主関連サービスを幅広く行っている
きめ細かいコンサルティングをしてもらえる
還元するだけでなく、自社の成長も考えてもらえる

アイ・アールジャパンでは、株主関連サービスを幅広く行っています。それは、IRコンサルティングであったり、SRコンサルティングであったり、証券代行サービスであったりします。ですので、株主関連の業務を熟知しています。

様々な株主関連サービスの中には、株主還元策に関するサービスもあります。これは、会社を支えている株主に対して行う重要な対策です。この会社に依頼をすれば、きめ細かなコンサルティングをしてもらうことができ、良い結果に繋がるのではないでしょうか。

また、株主に還元するだけでなく、自社の成長も考えながら対策を考え、コンサルティングしてもらうことができますので安心です。まずは、相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社サニーサイドアップ

総合評価 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★
情報量 ★★★★★
POINT
しっかりとした経営目標を掲げている
株主価値の最大化へ向けて最大限努力している
安定的な配当を実施するために頑張っている

株主にとっては安定的な配当を実施してもらうことはとてもありがたいことですが、株式会社サニーサイドアップはその実現のためにとても努力しています。株主還元策を真剣に考えていて2020年までに高ROEを達成する経営目標を掲げています。

株式会社サニーサイドアップの配当実績は堅調ですが、それに満足することなくさらに株主に還元するために行動しています。収益性や経営効率を追求して株主価値の最大化を図る会社の方針に賛同している株主も多いです。

株式会社サニーサイドアップは電話かお問い合わせフォームの何れかで受け付けているので、どちらかの方法で分からないこと等を聞くことができます。特にお問い合わせフォームの場合には早朝や深夜等時間を気にする必要はないので、仕事等で忙しい人でも気軽に利用できてとても便利です。

株式会社ユーシン

総合評価 ★★★★
サービス内容 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★
情報量 ★★★★
POINT
自動車部門をはじめ安定の仕事量で株価も安定
所有株式数に応じてクオカードで株主優待
2010年以降安定の自己株式取得実績

株式会社ユーシンは、自動車部品製造メーカーの老舗として、自動車部品に留まらず事業展開を拡大し、信頼と実績を積み重ねてきましたが、株主還元策と言う価値観に関しましても、真摯に取り組んできた企業でもあります。

株式会社ユーシンの株主還元策としましては、経営基盤の強化への取り組みと、2010年1月以降から安定した自己株式取得実績を積み重ねてきており、業績に応じた安定の配当分配を、一貫としたポリシーとしています。

株式会社ユーシンは株主還元策の一環としまして、株主の支援に応えるべく毎年12月31日現在、100株以上保有する株主への株主優待としまして、所有株式数に応じたクオカードを、年1度毎年3月に贈呈しています。

NOMURA

総合評価 ★★★
サービス内容 ★★★★
顧客満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★
情報量 ★★★
POINT
しっかりとした株主還元策を実施してもらえる
事業の成長の手助けをしてもらうことができる
会社の利益や将来の事業展開等をしっかりと加味してもらえる

NOMURAは、株主還元策に力を貸してくれます。株主は、会社に投資をし、会社を支えてくれている人や会社であり、会社を経営して行くためにとても重要です。ですので、株主にしっかりと還元して行くというのは大切なことです。

NOMURAに手助けをしてもらえば、しっかりとした株主還元策を実施することができます。まず、事業の成長の手助けをしてもらうことができます。株主に還元することを重要政策とすることで、事業の成長ができるように対策をしてもらうことができます。

また、配当を実施するにあたり、会社の利益や将来の事業展開等をしっかりと加味して実施する方法を検討してもらうことができます。ですので、安心して依頼をすることができます。

コスモスイニシア

総合評価 ★★★
サービス内容 ★★★★
顧客満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★
情報量 ★★★★
POINT
不動産に関するサービスを提供している
株主還元策をとても重要視している
安定した収入を見込むことができる

コスモスイニシアを投資先として考えてみてはいかがでしょうか。この会社では、不動産に関するサービスを提供しています。家や土地の売買であったり、投資用不動産の売買や経営などです。不動産の需要は多いため、経営は安定しています。

この会社では、株主還元策をとても重要視しています。経営上の最重要課題としていますし、配当政策を行うことで株主に対する利益還元をするだけでなく、継続的に経営をして行くために重要な内部留保の充実も考えています。

課題の明確化や課題に対する対応をしっかりとしていますので、配当も毎年行われています。安定した経営をしていますので、投資をすれば安定した収入を見込むことができるのではないでしょうか。

日本エンタープライズ株式会社

総合評価 ★★★
サービス内容 ★★★
顧客満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★★
情報量 ★★★
POINT
利益還元を重視しているので投資の利益が大きい
多様な便利なアプリケーションを提供している
企業向けのアプリ開発も請け負っている

日本エンタープライズ株式会社は、様々なアプリケーションを開発し、提供している会社です。日本エンタープライズ株式会社のアプリケーションは、大きくわけてライフスタイル、交通情報、エンターテインメントの三つのアプリケーションを提供しています。

ライフスタイルは、絵を描きながらチャットができるツールや妊娠している方向けの情報提供アプリなどを提供しています。交通情報は、渋滞情報などを知らせてくれるアプリです。そしてエンターテインメントでは、ソリティアなど一人用のゲームを提供しています。

この会社の一番の特徴は、株主還元策をとっている事です。株主優待を行わず、会社の利益推移やキャッシュフロー、自己資本利益率などを参考にしながら株主に配当金で利益還元として優待しています。つまり、投資すると株主が利益を得やすい会社ということです。

株主還元策を相談して配当金の増加を行う

 企業などが利益を得た時、その利益をどう処分するかを決めます。社内に留保できれば、それを使って新たな投資などができます。しかし、株式会社の場合は株主から資金を得ています。株主は、配当を期待して投資をしているので、配当が無ければ売却される可能性もあります。
株主還元策の相談をした場合には、配当金の増加をするようにアドバイスされる場合があります。配当金は、利益処分の一つになり、株主に利益を与える仕組みにもなります。多くのお金をもらえることになるので、株主も喜んでもらえるでしょう。ただ、企業側としては、配当金を多くすればその分資金流出が多くなります。その分社内に残るお金が少なくなる可能性があります。普通配当にすると次の配当などでも同様の金額が期待されるので、特別配当などにすれば、その時だけの還元策として使うことができます。


株主還元策を相談して株式分割を取る

 株式の発行数などは、定款などで決めて行います。新たに発行するときなどにも定款を変更すればよいですが、株主総会などで決議すれば行うことができます。株主還元策に関して相談した場合に、どんな方法が提案されるかです。上場している会社などならいくつかの方法があります。株主分割を行うと、1株当たりの配当金を多くできる場合があります。1株を2つに分ければ、これまで1株を持っていた人は2株になります。
通常は配当金も2分の1になるので、前と特に変わりません。ただ、会社によってはそのまま配当することもあります。株式分割をすると、株価も変化します。すると株の売買が活発化して、人気が出る場合があります。それによって株式の価値が上がることにより、保有者に還元することができる場合があります。この場合は、配当金はそのままにしても行えます。資金繰りに影響させることなく行えます。


株主還元策の相談では自社株の購入がある

 株式を発行すると、それぞれの株式の株主が発生します。株主としての権利は、株の保有数によって決まります。役員などが多く保有することもありますし、グループ会社などが保有することもあります。上場している場合には、投資家が保有することもあります。
株主還元策を相談したときにいわれることとして、自社株の買い入れがあります。自社のお金を使って、市場から株を購入してそれを消却します。するとどうなるかですが、もし資産が同じであれば、1株当たりの資産が増加します。価値が上がるために株価が上昇します。株価が上昇すれば、その分株主にその差分を提供したのと同じになります。売却をして利益確定する人もいるでしょうが、そのまま保有してくれる人もいます。自社株を購入するコストは必要になりますが、一時的なコストで行える方法として知られています。

PAGE TOP